歯周病|佐世保市の歯医者豊村洋歯科医院

豊村洋歯科

0956461100

月火水金 9:00~12:00/14:00~18:00
木    往診日
土    9:00~12:00/14:00~17:00
休診日  日曜/祝祭日(都合により変更あり)

歯周病

歯周病について

プラークコントロールが不十分な場合、歯と歯肉の間に歯石がついて細菌のすみかとなります。歯周病菌は毒素を放出し歯肉に炎症を起こします。その炎症が原因で起きた免疫反応によって、歯を支えている骨を破壊していく病気です。

歯周病の発症や進行は、人それぞれで喫煙、糖尿病、ストレスに影響を受けるとも言われています。さらに歯周病は、糖尿病、心疾患、肺炎など、様々な疾患とも関係しています。歯周疾患を改善し、全身疾患のリスクも軽減していきましょう。

歯周病の症状

歯周病の治療の流れ

1.レントゲン診査
2、歯周ポケット測定
3、プラークコントロールの改善
4、歯石とり

歯周病の治療は、虫歯のように削って人工物を詰めるだけの治療とは違い、歯肉や骨のダメージを回復するということです。治療は地味で効果もなかなか見えづらくて、時間がかかります。

また、土台がしっかりしていないと、長く健康を維持することはできず、安全に過ごすことはできないのです。患者様の歯の健康を取り戻し、長期に渡り維持するためにしっかり治していきましょう。

予防歯科について

  • 衛生士によるメンテナンス
  • “転ばぬ先の杖”

治療が終わったからといって安心はできません。通院中は口の中の健康状態は維持されていますが、治療が途切れると、知らず知らずのうちに口の中に対する関心が薄れ、歯磨きの仕方も以前のように戻りがちです。
日々の生活は慌ただしく、学校や仕事が忙しいと時間をかけて歯のメンテナンスをできないこともあります。
再発防止をするために、歯科医院での定期的なメンテナンスが必要です。

患者様のお口の健康状態やご都合に合わせた内容で、定期的なメンテナンスをお勧めしています。歯周病だけでなく、虫歯や、入れ歯、冠、ブリッジ、詰め物、インプラント等の管理をお気軽にご相談下さい。

ページトップへ戻る