矯正歯科|佐世保市の歯医者豊村洋歯科医院

豊村洋歯科

0956461100

月火水金 9:00~12:00/14:00~18:00
木    往診日
土    9:00~12:00/14:00~17:00
休診日  日曜/祝祭日(都合により変更あり)

矯正歯科

矯正歯科について

笑顔で毎日を過ごすことができる、そんな日常を送るために矯正治療を是非お役立てください。
歯並びや噛み合わせが悪いと、見た目だけではなく歯周病や虫歯になりやすくなることはよく知られています。さらに、歯列不正は全身的な影響を起こすことも報告されています。
きれいな歯並びと機能的な噛み合わせを獲得し、健康で充実した毎日を過ごすことが豊かな人生をもたらします。
当医院では、小児から成人まで矯正治療を行っています。
きれいで、噛みやすく、将来にわたって安定する理想的な歯並びを提供できるように日々努力を重ねています。

矯正歯科のメリット

矯正治療の内容について

当医院で行う治療の種類は

  1. 一般矯正
  2. 部分矯正
  3. バイオブロック矯正

丁寧なカウンセリング

あなたの抱えるお悩み、現在の口の中の状態、
そして矯正治療が必要かどうかをはじめ、
治療の方法や、期間・費用などを丁寧に説明しております。
そして内容に納得いただいてから、治療を開始いたします。

矯正治療中の、虫歯・歯周病の予防を行います。

矯正治療中は、口の中に様々な装置が入ります。そのため歯磨きが難しくなり磨き残しが出やすくなります。そのため虫歯や歯周病になりやすくなります。来院のたびに、歯磨き指導や歯のクリーニング、フッ素塗布・虫歯のチェックや処置等も併せて行いながらお口の健康を守ります。

お子様の矯正治療に力を入れています。

矯正治療は大人になって始めるよりも子供の頃から始めた方が確実に良い結果をもたらします。
成長盛んな子供の時期に、あごや顔の成長を利用しながら治療ができる大きなメリットがあるからです。

特に非抜歯矯正や 最近注目されているバイオブロック矯正を行うことが可能になります。

矯正治療はいつから始めるの? (よくある質問)

答え 6歳ごろからなら、いつでも治療可能です。

矯正治療はどのライフステージからでも可能です。
でも、長い人生を考えたときに

成長盛んな小学校低学年からスタートすることが理想的

その理由は?

  • 成長を利用した処置が可能なので、治療がズムーズ。
  • 抜歯矯正の処置の可能性が非常に低くなる。
  • 顔の骨格を含めた改善が見込まれる。
  • 治療後の歯並びが安定しやすい。

1. 一般矯正の症例

叢生(そうせい)

  • 治療前

  • 治療後

顎の大きさと歯の大きさがアンバランスで歯並びが不正

上顎前突(じょうがくぜんとつ)

  • 治療前

  • 治療後

上顎が前に出ている咬み合わせ

反対咬合(はんたいこうごう)

  • 治療前

  • 治療後

下顎が前に出ている咬み合わせ

これらはマルチブラケットによる矯正方法です。

治療期間は3年程度
乳歯列および永久歯列にも使用します。
およそ一般的な矯正治療として用いられます。
抜歯の必要な場合もあります。

2. 部分矯正

症例 前歯の隙間を矯正で治療

治療期間は様々です。

3. バイオブロック矯正(顎顔面口腔育成治療)

一般的な矯正治療は歯並びをきれいにすることだけを目標に
治療を行いますが、歯並びが悪くなっている根本的な原因が見逃されています。
特に6~10歳くらいのお子様の場合は、矯正治療の際に考えるべき重要な事柄です。

成長期の子供の正常な頭部・顔面・顎の発育は、ボールに空気をいれて膨らんでいく様に似ています。上顎はおもに水平方向へ、下顎は前下方へ成長すると 理想的な顔貌・歯並びへ発育成長をしていきます。
歯並びの悪さを訴えて来院される患者様は、顎顔面の「きれいな膨張」ができていません。例外なく水平方向の成長が不足し、代わりに下方への成長量が増えてしまっているのです。
この現象をダウングロース(下方成長)とよび、様々な不正咬合の主な原因と考えています。
(長崎バイオブロックセミナー主幹 末竹先生談話)

バイオブロック矯正のコンセプト

このダウングロース(下方成長)を本来の正常な方向へ誘導することができれば、歯列不正の根本的な治療をすることができると考えています。 正常な顔面、顎、口腔の成長方向を誘導することで、健康的でバランスのとれた顔貌と歯列を獲得することができますし、従来の矯正治療後のような「後戻り」もほとんど心配のない安定した状況となると考えます。

左側はダウングロースを起こした患者様の側方からのレントゲン写真、そして右側は治療後の成長方向の誘導および歯列の改善が終了した患者様のレントゲン写真です。(左右は別の患者様です)
左側は上顎が下方に下がってきて下顎が矢印方向に押し下げられています。その結果、咽頭部の気道は細くせまくなっています。
右側は成長方向が前下方へシフトしています。結果として状態が改善し、歯列も整いました。気道も太くしっかりとなっています。

この気道の拡大は、様々な好結果をもたらします。

・口呼吸の改善 ・いびきの改善 ・鼻症状の軽減 ・アレルギーの軽減 ・悪い姿勢の改善 etc

こうした、身体の改善とともに 大きなメリットは顔貌がより健康的に美しく変化してゆくことが期待できます。

バイオブロックの治療方法

バイオブロックの装置

治療の段階(ステージ)ごとに装置が変わります。
取り外すことができる装置が基本です。

上顎骨前方牽引装置 (アースシステム)

反対咬合の場合に使用します。
使用期間は夜のみで、2ヵ月程度です。
痛くもなければ、寝にくくもありません。
かなり効率よく治療が進みます。

治療開始年齢

6,7歳~10歳前後

***終了は永久歯列が完成するまでです***

バイオブロックの症例

症例1 (叢生)

症例2 (反対咬合)

  • 治療前
  • 治療中

レントゲン写真の比較から、顎顔面の成長方向が、下方から前下方にシフトし気道も太くなってきています。

料金について

資料とり (口腔内写真、口腔内模型作製、レントゲン撮影) 2,000円
カウンセリング (平日 正午より 30〜40分間程度 要予約) 3,000円
マルチブラケット矯正 580,000円~
部分矯正 200,000円~
バイオブロック療法 640,000円~

※全て税抜き価格となります。

ページトップへ戻る